就労準備支援事業

就労準備支援事業(以下、就労準備サポート)は、生活困窮者自立支援法に基づき、奈良市が委託して行っている事業です。
「ひきこもっていた期間が長く、すぐに働く自信がない」
「働きたいが、どうしたらよいかわからない」
「すぐに就職するのではなく、少しずつ段階的に準備をしたい」
「コミュニケーションに自信がない」

などの日常生活に悩みを抱えている方に対して、それぞれの状況に応じた支援プログラムを作成し、様々な不安を解消しながら、就労に向けた支援を行います。

利用方法

就労準備サポートを利用するためには、奈良市くらしとしごとサポートセンターにおいて支援を受けている必要があります。
奈良市くらしとしごとサポートセンターでは、相談者と事業所の意向を踏まえた上で、支援プランを作成します。
就労準備サポートの利用を希望される方は、まずは当センターへご相談ください。

内容

就労準備サポートのプログラムの一例

1.日常生活自立支援

まずは、就労準備サポートへ通うところから始めましょう。
就労準備サポートに通いながら、外出する機会を増やし、生活リズムを整えて就労への体力づくりから始めましょう。
セミナーに参加しながら他者との交流を図り、コミュニケーション能力の向上に役立ててください。

2.社会生活自立支援

地域の清掃活動や就労体験などに参加してみましょう。
日光を浴びながら少し体を動かして、仲間と同じ目的で活動することを知ってください。今までにない体験ができるでしょう。
就労体験では地域の企業にお願いしてお仕事の体験をさせていただきます。
今まで経験したことのない職業や働くことへの自信にもつながるかもしれません。

3.就労自立支援

履歴書作成セミナーやパソコンセミナーもあり、パソコンに触れたこともない方でも丁寧に指導いたします。
面接の練習も仲間同士ですることで様々な気づきが生まれます。
雇用先開拓員による企業面接に関するフォローも万全ですので安心して面接に臨んでいただけます。